脱毛サロンは美容のプロと呼ばれているエステテシャンが施術を担当してくれるので綺麗にムダ毛を処理する事が出来ると言われています。
実際に脱毛サロンで施術を受けたら肌がツルツルになったと喜んでいる人もよく見かけます。

しかし脱毛サロンは悪質店が少なからず存在しているので店舗選びをする時は注意しなければいけません。
そこで悪質な脱毛サロンはどのように見分けていけばいいのか確認していきましょう。

永久脱毛が可能になっている

医療クリニックで施術を受ける時はレーザーを照射するので脱毛効果が高くて永久脱毛に近い状態にする事も出来ます。
しかし脱毛サロンは低出力の光を照射するので永久脱毛に近い状態にするのはなかなか難しいです。

それなのに悪質な脱毛サロンはお構いなしに永久脱毛が可能とホームページなどでアピールしています。
永久脱毛が可能とアピールしている脱毛サロンでは施術を受けないようにしましょう。

高いコースを勧めてくる

脱毛サロンでは最初にカウンセリングを行います。
施術の説明などをしてくれますが、その時に高いコースを受けた方がいいと勧めてくる場合があります。

このようなケースは早く契約させたいという気持ちが強くなっている傾向があります。
カウンセリングは基本的にお客様に対する説明がメインなので高いコースを勧めてくるのはおかしいです。

カウンセリングで高いコースを勧めてきたら悪質な脱毛サロンだと疑って契約しないようにしましょう。

施術を受ける時の間隔が短い

脱毛サロンでは毛周期に合わせて施術を行うので2ヶ月に1回が基本ペースです。
しかし悪質な脱毛サロンは特殊な脱毛器を導入しているので問題ないと言ってきて2週間から3週間に1回のペースで施術をしようとします。

施術を受ける時の間隔が短いとしっかり脱毛する事が出来ないのでこのような脱毛サロンも悪質店だと疑って契約しないようにしましょう。

ネットで大炎上している事も多い

悪質な脱毛サロンで施術を受けると何かしらトラブルが発生しているのでネットで大炎上している事も多いです。
ネットでの炎上の仕方でも悪質な脱毛サロンを見極められるので実際に店舗選びをする時に参考にしてみましょう。

関連記事